スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回 ジャパンカップ



本格化したラブリーデイが主役級ではあるものの、確固たるエース不在で今年は9年ぶりに外国馬が馬券に絡む!?
ここ数年に比べるとさすがに見劣りはしますがそれでも今年も好メンバー。
存分に悩んでレースを楽しんで馬券もしっかり頂いてしまいましょう!ジャパンカップです!


先週に引き続きサークルメンバーの皆さんの力を結集しました。






新しいビットマップ イメージ







ラブリーデイミッキークイーンの2強ムード。

前者は現在GⅠ2勝を含む4連勝。2400m以下のレースに絞れば6戦6勝です。ベストは2000mで距離に不安がある馬ですが、それを差し引いても目下の勢いはそう簡単に止められそうなものではありません。
後者は今年牝馬2冠を達成。切れも持続力も兼備していて連対を外したことのない安定感も好印象です。凱旋門賞ほど3歳牝馬に斤量の恩恵があるわけではないですが、当レースは3歳牝馬が走るレースでもあったりします。


以下は、現在非常に充実していて牡馬とのレースでも結果を出したショウナンパンドラやアクシデントのあった前走からの巻き返しを狙うラストインパクト、凱旋門賞5着の実績を引っさげてフランスから遥々日本に遠征してきた外国馬イラプトに多めに印が入っていて以下はかなり散っています。

動向の注目されるゴールドシップはなんとノーマーク。これはもしかして・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ロンシャン

Author:ロンシャン
不定期活動中。
詳細はTwitterをご覧ください。

最新記事
つぶやき
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
アクセス解析
24時間取引が可能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。