スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌記念観戦会part1

お久しぶりです。コダマです。事後報告になりますがこの度
札幌記念観戦会
を開きました~~


いやぁ~今回の札幌記念は夏競馬1番の重賞であり、G2でありながらG1並と言われるほどです。


今回は2泊3日?いや1泊3日の行程でした。


えっ?なんかおかしい??


気のせいやろ?



てなことで順番に振り返ることにします。


とりあえずpart1ということで入場までを振り返りたいと思います。



今回の参加者はなんと




4人




でした。



偶数でキリがよかったですね。(←どうでもいい)



今回行き帰りともに格安航空ピーチを利用して前日入りでした。




そしてその日の夜は明日勝つことを願い海鮮寿司をいただきました。






その後、僕ともう一人は席とりに札幌競馬場へ向かい、
後の二人は札幌の夜の街へと消えて行きました。(どこにいかれたかは知りません)



競馬場に着くと思って居たよりも人はまばらでしたので指定席
(1番いいA1狙い)
で席とりをしました。


その様子がこれです。


夜の間はほとんど人も増えることなくといった様子でしたが僕が眠りについて朝4時頃に目が覚めると結構人が増えてました。



そしてまあなんと整理券配布が5時から始まるという緊急事態で結局B1席に並び直しなんとか4人分(いろいろありましたが笑)確保しました。




ちなみに人が思ったより並んでたことについて
サークルの前会長は



「このレースは北海道のG1やからなぁ~」



とか言ってました。




でも流石に人の多さはG1程では無かっです。開門近くなると一般も行列でしたがまあまあといった感じでした。




たぶん新しくなった札幌競馬場で初の札幌記念だったので遠出した人が多かったのでしょう。



ちなみに後ろの人も関西の人?だったそうです。



そろそろ眠たくなってきたので開門後のことはまた次の投稿をお待ち下さ~い





スポンサーサイト

小倉記念観戦会Part4

引き続きイワモトがお送り致します。

午前のレースが終わり、ふとケータイを見ると充電が半分を切っていました。
スリープモードじゃダメだったか?とか思いつつ(主犯は旅紀行ごっこ)モバイルバッテリーもないので電源をOFFに。
スマホ歴4ヶ月にしてこれほどの窮地は初めてです。


さて、前Partでも言っていた通り、今Partではレース回顧をしていきたいと思います。
メインだけではボリューム不足かということで、その他に
・場内が二度も三度もどよめいた「小倉4R障害未勝利」
・違和感のあるレース名が実はサイン!?「小倉10Rメイショウカイドウカップ」
も軽く振り返ります。先に書いたように携帯の電源は落ちてますので残念ながらお馬さんの写真はありません。


まず先頭打者「小倉4R障害未勝利」ですが、これがなんと5頭立て!

道中はほぼ人気の順に並ぶ。そのまま平穏ムードかと思いきや……2周目向う正面で3番人気の④グッドスピードの手綱が動き出した。
ここで最初のどよめき。しかし程なくスピードに乗り前を追う。
ところが3コーナー、再び④グッドスピードが5番人気の③アマクサハイヤに並ばれ、ついに交わされる。
さらには2番手を追走していた2番人気②ウインアルカディアの手応えも悪化。今にもこの2頭に交わされそうだ。
場内はざわつきを隠せず、誰もが波乱を意識した。しかしそれでは終わらなかった。③アマクサハイヤが②ウインアルカディアに躓き大きくバランスを崩した。③アマクサハイヤはこの遅れを取り戻すことができず4着。上位は1→2→3番人気の順で入線。
どんでん返しの末の堅い結末に場内からは安堵の息が漏れた。

ダイジェストにするとこんな感じです。多分。


そして小倉10Rメイショウカイドウカップ(小倉芝1200m)。
オルフェーヴルカップ(中山ダート1200m)などと比べればだいぶマシなレース名になりましたね。
1番人気ラインスピリットはシンガリ。
3番人気シルクバーニッシュは馬券からヴァニッシュ。←ツレの渾身のギャグ
上位に食い込んだのは、
1着 ゴールデンムーン (小倉1戦 1勝)
2着 キンシノキセキ (小倉2戦 1勝 2着1回)
3着 ケイアイユニコーン (小倉4戦 2着3回 3着1回)

()内は当レース以前の小倉成績

と、実は小倉で馬券圏内を外したことのない馬3頭での決着でした!
こうやって見ると案外アリかもしれませんね。このレースも。



いよいよメインに突入、札幌11R札幌日経オープン(芝2600m)。
オープンとは名ばかりのメンバー構成の中、圧倒的な人気に応え、②バンデが圧巻の逃げ切りを見せてくれました。
かねてより言われていた豪州遠征も現実味を帯びてきて、先行きが非常に楽しみな馬の1頭です。
ここは引きつけても勝てましたが、瞬発力に優れたタイプではないのは明らかです。
一流馬に勝ちに行くとなると、やはり松田騎手の思い切った逃げが理想ではないでしょうか。
絵にもなりますしね。

それにしても、ここ2年はバンデ、ミッキーアイル、バンドワゴンと個性的で力のある逃げ馬が台頭してきました。
逃げ馬好きの僕にはたまりません。


新潟11RはレパードS(GⅢ ダート1800m 3歳限定)。
戦場をダートに戻した⑬アジアエクスプレスが1番人気に応え3馬身半差の圧勝。
この馬に関しては強いの一言。これが本来の姿であるのは間違いないでしょう。
2着に入ったのはキャリア2戦からの挑戦だった⑨クライスマイル。
生涯3戦目ながらレースセンスの良さが光りました。将来性に関してはまだ何とも言えませんが…。
3着には後方待機④ランウェイワルツが入線。忘れたころにやってきますね。
同馬はどうも左回りが苦手らしいです。それゆえに直線勝負に徹することになり間に合わず。
逆に言えば能力の裏付けであり、今後も注目必須の1頭でしょう。
前走に古馬との混合1000万下競走で連対した馬は4頭いますが、それぞれ5、8、10、14着と振るわず。
これを見るとレースレベルも高いと言えそうです。



小倉11Rは小倉記念(GⅢ)。
雨の中稍重で行われた同レース、制したのはサトノノブレスでした。
この馬はディープ産駒にしては切れる脚がなく、むしろいい脚を長く使うタイプの馬で終わってみれば順当勝ちとも言えそう。
逆に2着のマーティンボロは決して重馬場が得意ではないタイプ。小倉実績はあるもののこちらの好走には驚きました。
まだまだ伸びていきそうな馬ですね。
3着には七夕賞の覇者メイショウナルトが入線。マイペースで運べたものの馬場と斤量に泣いた格好に。
今回は敗れたとはいえ、勢いには乗っているはず。順調に行けば秋のG1戦線で名前が見られるかもしれません。



・おまけ

1408005465323.jpg

…お、おめでとうございます

小倉記念観戦会Part3

初めまして。コダマさんからバトンタッチを受けました、イワモトです。

このパートではレースが始まる前の出来事をダラダラと書いていきたいと思います。

さて、Part1にもあるように、先輩方は早々に夜行バスの予約を取り台風を避けるようにして小倉へ。
一方の僕は準備不足が祟り、開催についてのJRAの発表を待たずして新幹線で向かうことに。
特急券代4870円を賭けたギャンブル、勝っても払い戻しがないのが残念です。

指定席の予約も取っていなかったので自由席だったのですが、幸運なことに座席は数えるほどしか埋まっていませんでした。飛行機組が流れ込んでくるだろうと踏んでいただけにこれには思わずニヤリ(帰りは在来線にばっちり足止め喰らいました)。
おかげで終始遠慮なく大スポを広げる余裕が生まれました。
まあ、おおよそ友人と旅紀行ごっこをしてたんですけどね(笑)

と、幸運にも恵まれ、最高の形で現地入りを果たすことができました。
何も始まっていないのにすごい達成感です。

ところが、ここで一つの問題が発生。来るのが早すぎました。
電車が遅れることも予想して早めに出発したのが裏目に出てしまいました。
…というわけで、ここからは時間つぶしを兼ねて場内をうろうろしつつ撮った写真展です。

・入場門付近

1407960463877.jpg1407960485155.jpg1407960483528.jpg


・パドック(左から1階、2階、3階…だと思います)

1407961830175.jpg1407960091308.jpg1407960391003.jpg


・1、2階一般席&コース

普段淀や仁川にしか行かない僕にとって、平坦なコースというのはとってもイレギュラーです。
1407960427181.jpg1407960427797.jpg1407960428337.jpg


・座席系

指定席です。椅子の座り心地がよさそう。
1407960086775.jpg1407960362292.jpg

屋内一般席です。左は淀でいうところのシグネットホールみたいなものでしょうか。
1407960393177.jpg1407960360939.jpg

これも一般席です。喫茶店のような雰囲気ですが軽食は出ないようです。
1407960361652.jpg1407960360294.jpg


・その他

騎手弁、ジョッキーランチ。こういうのを淀でも売ってほしいです。とか言っときながら当日は食べませんでした。1407960391855.jpg

1999年にリニューアルされたことにちなんだ、福岡県出身の漫画家松本零士さんのイラストが描かれた垂れ幕。
「銀河鉄道999」、「宇宙戦艦ヤマト」で有名な方です。
1407960087647.jpg


以上!次回は、レースの方を振り返りたいと思います。

小倉記念観戦会part2

2回目の投稿は現地から



小倉競馬場に無事到着しましたが、、、



残念ながら雨






レースのほうは荒れたり荒れなかったりしてますが、、、






さて今日の小倉記念一体どの馬が来るのでしょうか??





個人的にはマーティンボロかなと思っていますが、、、







ではまたよる頃に結果報告をしまーす




小倉記念観戦会!!part1

始めましてコダマです。



今回阪大競馬サークルLongchampで小倉記念観戦会を企画しました!!
その動向を今回ブログを使って2~3回アップしようと思っていますのでどうぞよろしく





さて今回まさかの予期していなかった大型台風が関西直撃のなかそれを避けるように(避けているのか??)各人夜行バスや電車で明日の小倉記念に向けて向かっている(ついた人もいるみたいですが)ところです




ちなみに会長のシモムラ君は今回なんと




初の夜行バス!!



ということでエア枕とアイマスクを準備していらしております。




そして一言

「この枕、プールの匂いがします笑笑」





まあ僕も夜行バスは初なのですが全然準備してなかったので少し後悔したり(しなかったり)笑





こんな感じでブログにアップしていきますのでコメントなどあればドシドシ下さ~い^_^



また明日は小倉記念と小倉競馬場の様子などをお伝えしていこうと思います👍





それではまた明日~~~



プロフィール

ロンシャン

Author:ロンシャン
不定期活動中。
詳細はTwitterをご覧ください。

最新記事
つぶやき
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
アクセス解析
24時間取引が可能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。